【ストーリー加工】キャンドルの炎がハート型に!? ワンランク上の「バレンタイン加工」でみんなをアッと驚かせちゃお

media c084390e0558e56680213a80c984124423f514a3 - 【ストーリー加工】キャンドルの炎がハート型に!? ワンランク上の「バレンタイン加工」でみんなをアッと驚かせちゃお 最新情報
バレンタインデーが近づいて来ましたね。手作りのお菓子作りや購入した話題のチョコレートは、ストーリーでシェアしてみませんか?

今回は、バレンタインにぴったりな加工テクニックを3つご紹介します。

透け感ある加工でおしゃれに



1つ目の加工はテキスト入力の背景機能を使って、スタイリッシュな印象のストーリーに仕上げてみます。

バレンタイン向けに、「LOVE」や「ST.VALENTINE」の文字を入れてみてはいかがでしょうか?



コピペを駆使して、同じテキストを繰り返し入力します。

テキストが準備できたら、上部にある背景ボタンと、透け感ある背景が楽しめる左から2つ目のフォントを選んでくださいね。



フォントカラーはスポイト機能で、写真から抽出すると統一感ある加工が完成しそうです。



テキストのバックにケーキの影がうっすら見える、透け感ある加工が完成しました!

ハート型で伝えるメッセージ加工



次は消しゴム機能を使って、背面に隠れたメッセージをハート型で露出させるテクニックです。

まずは、テキスト機能でメッセージを打ち込みます。

背景前面に文字を配置できたら、上部の保存マークをタップし、ストーリー画面を一旦閉じます。



保存したテキスト背景を使って、もう1度ストーリーを開きます。

ここでシェアしたい画像を、スタンプ機能で追加しましょう。



ペイント機能で背景を好きな色で塗りつぶします。



今回はハート型で後ろのテキストを露出させたいので、テキスト機能でハートの記号を表示させました。



消しゴム機能でハート内のペイントカラーを消していくと…、



背面に隠されていたメッセージを、チラッと見せちゃうキュートな加工の完成です。

バレンタインをハート型の炎でお祝い!



ここでは、ケーキに立つキャンドルの炎をハート型に変化させて。バレンタインっぽく仕上げてみますよ。



この加工には、画像編集アプリ「PicsArt」を利用します。

ツールにある「伸縮」機能を使って、炎をハート型に変化させていきますよ。



炎をハートの半分にした形まで引き伸ばしたら、上部の保存マークで画像を保存します。

次に下部の「写真の追加」をタップして、保存した写真を表示させてください。



「反転/回転」の項目を選び、追加した画像を左右反転させます。



元の写真と同じ程度に拡大し、上部の消しゴムマークで不要な部分を削除してください。

今回は炎がきれいなハート型になるよう、少し画像を斜めに配置しましたよ。



こんな風にハート型に仕上がれば完成です!画像を保存して、仕上げはストーリー画面で行いましょう。



バレンタインっぽく、ハート型になった炎がかわいいですよね。

お誕生日のお祝いなどにも活用できるテクニックなので、ぜひ1度トライしてみてください。

iOSはこちらから
 

Androidはこちらから
Source: isuta(イスタ)

リンク元

Comments

Copied title and URL