宇野ちゃんのYouTube収録現場に密着!「炎/LiSA」を歌うときに意識したこととは?

download - 宇野ちゃんのYouTube収録現場に密着!「炎/LiSA」を歌うときに意識したこととは? 最新情報
「歌ってみた」をのぞいてみた!2020年12月7日@都内某所 YouTube収録の現場に密着宇野ちゃんのYouTubeの大人気企画、「歌ってみた」の収録現場にwith取材班が潜入! そこに居たのは、本誌のインタビューやメイク連載で見せる顔とはひと味もふた味も違う、音楽と真摯に向き合う宇野実彩子という一人のアーティストでした。\1本目収録START!/「炎/LiSA」空前の大ブームを巻き起こし、興行収入346億円を突破した映画、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌。重厚なバラードで仕上げた壮大なスケールの楽曲で、宇野ちゃんは「生きる強さや命の大切さみたいな、人間の底力が伝わってくる」と話す。---まずは歌詞を見てリハーサル---ad音楽が持つ力を歌声にのせて伝えていくこの日はLiSAの『炎(ほむら)』と、浜崎あゆみの『SEASONS』の収録にお邪魔することになった。どちらも並々ならぬ歌唱力を求められる、高難易度の楽曲だ。令和と平成の大ヒット曲は、“宇野実彩子”というフィルターを通すとどのような音楽に化けるのだろうか。まずは、『炎』の収録から。ヘアメイクと着替えを終えて、スタッフと談笑しながらマイクの前にスタンバイする宇野ちゃんは、とてもリラックスしているように見える。「ちょっと歌ってみようかな」という宇野ちゃんの声でテストが始まった。スタジオに宇野ちゃんの繊細な歌声が響き渡る中、“OK”と両手で丸を作り、スタッフに笑顔で合図を送っている。そして、撮れたてほやほやのテスト映像をすかさずチェック。先ほどまでのリラックスした表情とは打って変わって、モニターを見つめる宇野ちゃんの眼差しは、鋭い。食い入るようにモニターをチェックしながら、スタッフと相談しつつ衣装やヘアメイクの見せ方を細かく修正していく。ad1何を隠そう、宇野ちゃんの「歌ってみた」シリーズは、楽曲の世界観に合わせたヘアメイクや衣装も注目の的。聴覚だけでなく、視覚でも楽しめるコンテンツだ。宇野ちゃんは、「YouTubeって多くの人がスマホとかタブレットとかの小さな画面で見ていると思うんです。だから、“見て楽しむもの”っていう意味ではわかりやすく楽曲の世界観を伝えることがテーマかな」とこだわりを話した。そして、本番。「歌については一言一句、全てに向き合い繊細に取り組んでいます」と話してくれたが、その言葉通り、ずば抜けた歌唱力で楽曲の世界観を丁寧に仕立て上げていく。『炎』を歌いながら溢れ出る宇野ちゃんの感情が、上下する肩や時折ぎゅっと握られる指先から伝わってくる。ad宇野ちゃんの緻密な表現に魅せられる人は多いが、「歌ってみた」にはこんな裏話が。「最初にオリジナルの曲をとにかく聴き込むんです。まずは完コピを目指すというか。どこで息をしているか、どの言葉にアクセントを置いているか、どういう口の開き方をしているかみたいな、細かい部分をかなりイメージしながら曲を聴くから、気づいたら歌詞カードがメモだらけになってるんです」とニッコリ微笑む宇野ちゃん。そうやって何度も何度も聴き込んで、自分の中にそのアーティストを落とし込んでいるんだろう。音楽の力、名曲の偉大さに惹きつけられるのは、「歌ってみた」を見ている私たちだけではない。歌っている宇野ちゃん自身も、きっとその一人。『炎』を歌い上げた宇野ちゃんは、くるっとこちらを振り向いて「どうでしょう? 大丈夫かな?」と瞳を輝かせながらスタッフの反応を窺った。OKが出ると再びモニターチェックへ。「めっちゃ肌ツヤツヤしてる♡」とメイクの仕上がりにもご満悦な様子。さらに、収録後はスマホで告知動画を自撮り。「LiSAさんの『炎』を撮りました~! 見て見て、肌ツヤツヤ~」と笑顔でファンに報告していました。収録を終えた宇野ちゃんは2本目の準備のため、再びメイクルームへ。ad1細かい表現を詰めていきます撮ったばかりの映像を見ながら、ヘアメイクやスタイリストと細かい調整を重ねていく。「YouTubeの制作チームはおなじみのメンバー。プロフェッショナルな皆さんの力を借りて『歌ってみた』は出来上がっています」と、スタッフへの厚い信頼を語った。真剣にモニターを見つめるプロフェッショナルな横顔こんな宇野ちゃん、初めて見るかも!? どうですか、この力強い眼差し。表現者として、自分自身ととことんまっすぐ向き合う姿に、思わず息を呑むスタッフ一同。普段あまり表には出さない、彼女のストイックで努力家な一面が垣間見えた瞬間でした。ad衣装は曲に合わせて宇野ちゃんが案を出してるんだって!しなやかなボディラインが際立つ、タイトなブラックのタンクトップとスカートに身を包んだ宇野ちゃん。メッセージ性の強い『炎』の世界観に合わせた、とことんミニマムな衣装で“人間の芯の強さ”を表現。透明感も際立

リンク元

Comments

Copied title and URL