34歳広告代理店勤務の彼の「ヤバすぎる素顔」に絶句。衝撃的な休日の姿、痛すぎるインスタ…

download - 34歳広告代理店勤務の彼の「ヤバすぎる素顔」に絶句。衝撃的な休日の姿、痛すぎるインスタ… 最新情報
人の数だけある、それぞれの恋愛事情。本連載では、ごく普通のアラサー女子たちのリアル恋愛体験談をご紹介していきます。イマドキのアラサー女子たちの恋愛観・結婚観って? 彼女たちの体験談を通して、もしかしたらあなたの価値観が変わったり、悩み解決のヒントになるかも……?今回話を聞いたのは、街コンで広告代理店の男性と知り合ったというマキさん(26歳・仮名/デザイナー)。素敵な男性かと思いきやみるみる明らかになる“本性”がヤバすぎて……!?街コンで出会ったのは――広告代理店営業マンマキさんが、ユウスケさん(34歳・仮名/広告代理店勤務)と出会ったのは、友人に誘われた街コン。「大学時代の友人に誘われて、人生初めての街コンに参加しました。当時私は彼氏も好きな人もいなかったので、ぼんやりと『いい出会いがあればいいな~』といった、本当に気軽な気持ちで行ったんです。街コンは立食パーティ形式で、自由に好きな人と喋れるスタイル。まあそれなりに人はいたんですが、いまいちピンと来る出会いはなく……。そろそろ飽きてきたな~もう帰りたいかもって思っていたとき、広告代理店勤務だという2人組の男性に声をかけられました」ad「その2人は仕事帰りで参加したそうで、スーツ姿。ビシっとキマっていて、とてもかっこよかったですね。それに自己紹介もスムーズで、ゲームとかをして盛り上げてくれる。それまでの男性はなんとなくぎこちなかったり話が続かなかったり、自分語りをしてきたりして正直まったく楽しくなくて……(苦笑)。そんな感じだったので、余計素敵で楽しく感じましたね。そしてあっという間に時間は過ぎて、二次会でカラオケに行くことに。お店を出て、カラオケ店に移動中、自然と男女2人組になるように歩き始めました。そのとき『マキちゃん、もしかして九州出身? 俺、九州の方言好きなんだよね』と言ってきたのが、ユウスケでした」ad1「元カノも、福岡出身!」グイグイ距離を詰めてくる彼「ユウスケは、ツーブロックのヘアスタイルに、グレーのストライプのスーツを着ていて、仕事が出来そうな自信がある感じの印象で。『あ、そうです! 福岡です』と私が言うと、ユウスケは『俺の元カノも福岡出身!』と言ってきました。え、急に元カノの話? とちょっと驚きましたが、ユウスケは口達者で、『なんか親近感沸くわ~。どこで働いてるん? え、俺の会社の近くやん! 今度ご飯いこ!』と、それはもうグイグイ距離を詰めてきて……。今までの彼氏はどちらかと言えば物静かだったり、草食系男子みたいな感じばっかりだったので、とても新鮮でしたね。カラオケ店に入ってからも、ずっと私の隣に座っていて『マキちゃんみたいな感じの子、タイプ』としきりに言ってきました。『え~本当褒め上手ですね』なんてかわしていたんですけど、そんなこと言われたら内心めちゃくちゃ意識しちゃって」ad「その日は何事もなく、連絡先を交換して解散。その後何度かメッセージのやりとりを続けて、会社が近いこともあったので1時間程度のランチを2回しました。仕事の話がメインだったけれど、広告代理店の話って新鮮で、華やかでワクワクしましたね。そして3回目のデートをした金曜日の夜に、流れでユウスケの家に行きました。『マキちゃん、俺と付き合お』と告白されて、そのままベッドイン。全体的に軽い感じだったけど、初の広告代理店勤務の彼氏に完全に舞い上がってました」ad1初めて見た“休日の彼の姿”にドン引き合コンから彼氏ゲット! 舞い上がっていたマキさんですが……。「付き合って2週間くらいたったある日、ユウスケに『今日は俺の車でドライブしよ!』と誘われ、少し遠出して夜景を観に行くことになりました。デート当日、集合場所について、駐車場を見渡すと、止まっている車が3台。どれだろう……とキョロキョロしていると、反対側の道路から『うぉいす!』とユウスケの声がしました」ad「声がしたほうを振り返ると、そこには黒塗りの高級車が。ギラギラした光沢のある感じで、普段なら絶対怖くて近づけないような車から声がするんです……。まさか……一瞬目を疑いました。そこには、真っ黒なサングラスに、十字架のシルバーネックレス、全身ブランドで固めたユウスケがいたんです。ジーンズにもじゃらじゃらと鎖をつけて、ユウスケが『うぉいす!』と手を挙げるたびに、鎖の音が……。さらに、車内では大音量で音楽がかかっていて。近くのコンビニから出てきたカップルがユウスケの車を怪訝そうな顔で見つめていました」ad1車内では“ある一曲”が無限ループスーツ姿のユウスケさんしか知らなかったマキさん。休日のデートで、初めて見るユウスケさんの姿に衝撃を受けます。さらに……。「うっわ、まじか……と正直ドン引きしましたね(苦笑)。多分顔が引きつっていたと思うんですけど、そのまま車に

リンク元

Comments

Copied title and URL