「脈あり判断をミスる女性の3つの落とし穴、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第76回】

download - 「脈あり判断をミスる女性の3つの落とし穴、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第76回】 最新情報
どう脈ありか判断するのか核心をつく前に、まずはジャブ打ちが大事気になっている男性が脈ありかどうかは、どう判別すれば良いのか。検索してみると、様々な判別方法が記載されたブログやサイトがネット上に出てきます。しかし見ている限り、それらの情報のほとんどが「当てにならない」んですよ。なぜなら、このコラムを通じて度々お話しているように、脈ありかどうかを確かめるためには「核心をついた言葉」を使わないと分からないからです。adたとえば、相手の男性に優しくされたときに「そういうことをされると好きになっちゃいそう」だとか、2人で食事をしているときに「私があなたのことを好きになったらどうする?」というように。このように、「私はあなたと恋愛関係になっても構いませんよ」というニュアンスを含んだ言葉を伝え、その後の相手の反応を見て脈ありかどうかを確認するわけです。いいなと思った相手と、比較的早い段階で恋愛関係になれる女性なら当たり前のようにやっていることですが、彼女たちは成功率を上げるため、核心をついた言葉を使う前からジャブを打っていることも多いですね。ad1「人としての好意と興味があること」を伝えるのがジャブ打ち早すぎる脈あり判断をしてしまう人がやってしまう3つの落とし穴それはどういうジャブかというと、「人としての好意と興味があること」をガンガンに伝えていくんですよ。つまり褒めまくるし、相手のことを知ろうといろんな質問をするし、敵意がまったくないことを示すために自分のことも話すんですね。そうやって接していき、男性のまんざらでもなさそうな状態が続いたとき、次のステップに進むために核心をついた言葉を使うわけです。しかし、このように相手に踏み込まずして、脈ありかどうかを判別しようとする女性ほど、ネット上の当てにならない情報を鵜呑みにしていることが多い。そういう情報の中で、鵜呑みにされやすいものを3つ挙げるとしたら、以下になります。・男性が自慢話や自分のことを積極的に話してきたら脈あり・よく目が合うと脈あり・連絡がたくさんくると脈ありこういった情報がいかに当てにならないか、一つずつお話させていただきます。ad1自慢話をしてしまう男性は多い中には女性にマウントを取ろうとする人もまず1つ目の「男性が自慢話や自分のことを積極的に話してきたら脈あり」という情報。基本的に、自己顕示欲と承認欲求が強い男性なら、誰が相手でも自慢話をするし、自分のことを積極的に話します。つまり、「すごいと思われたい」「自分のことを分かってほしい」という気持ちが強い男性ほど、そうなるんですね。中には、女性に舐められたくないからと、マウントを取って相手より優位に立ちたいと思う男性もいるぐらいですから、相手が自慢話や自己開示をしてくれたからといって、脈ありとは限らないわけです。実際、「それは脈ありなんじゃなくて、ただマウント取られてるだけやで?」みたいなケースは枚挙にいとまがないです。ちなみに、「誰にも言えないような悩みを打ち明けてくれたら脈あり」という情報もあり、一見すると信ぴょう性が高そうに見えます。しかしこれには2パターンあって、「人として信用されているから打ち明けられた」か、「誰にでも悩みを話している」かのどちらかです。もちろん前者であればそこから恋愛関係に進展することもよくあるのですが、「人としては大好きだけど、それ以上の関係はちょっと違う」というケースもありますから、結局脈ありかどうかの明確な判断基準にはなりません。ad1目が合ったからといって、それは恋愛感情でもなんでもない「なんとなく見ていた」がほとんどそして2つ目が、「よく目が合うと脈あり」というもの。実はこれってほとんどの場合が、「いいなと思っている男性を無意識に目で追うから、相手が視線を感じてこちらに目を向けている」だけだったりします。つまり、「見られている気がするからそっちのほうを見た」ということです。逆に、相手がこちらを目で追っているというケースもありますよね。この場合も、「そんなに私のことを目で追うってことは脈あり?」と錯覚しやすいのですが、一概にそうとは言い切れません。たとえば同じ職場内で、いつも目が合う男性がいるとしましょう。でもこの人は、「お前ダラダラ仕事すんじゃねえよ。早くやれよ」と思って見ているだけかもしれないし、「なんかこの子の動き方がいちいち面白いんだよな」と思って見ているだけかもしれないし、「なんとなく」見てるだけかもしれません。しかも、この「なんとなく見ているだけ」というのが多くて、たまたま視界に入ったからそのままボーッと見ていたというケースってよくあるんですよね。だから、よく目が合うからといって脈ありと決めつけられないわけです。ad1寂しがり屋が連絡をたくさんするのは当たり前義務感で連絡をしている人

リンク元

Comments

Copied title and URL