「名刺を要求したら焦りまくるナンパ男」独女・E子「婚活男子の査定記録」【第24回】

download - 「名刺を要求したら焦りまくるナンパ男」独女・E子「婚活男子の査定記録」【第24回】 最新情報
道を歩けばナンパされる女こと、わたくしE子。その日も私は、友人との夕食の待ち合わせがあり、街を歩いていた。金曜日の夕刻、街は活気に満ちあふれている。向かいから、30代半ばと思われる年の頃のサラリーマン風の男が歩いてきた。そして私に声をかけた。そうですよねぇ、そりゃそうですよねぇ。E子さんが街を歩けば、こういった足止めの一つや二つ、食らわないわけはないですものねぇ。今宵も、優しい(いや、出会いに貪欲な)わたしは男の話に耳を傾けるのであった。ad1ナンパはシンプルな誘いが良いのだダラダラ口説かれるほどに、成功率は下がる一男「仕事終わりですか? 美人ですね、コーヒー奢らせてください」E「約束があって時間がなくて、すみません」男「そうなんですね! じゃあ後日奢りますよ! LINEを教えてください!」特に煩わしいトーク展開もなく、・コーヒーを奢らせろ・連絡先を教えろの2点をシンプルに伝えてくるあたり、逆に好感度が高いかもしれない。時間がない私はダラダラ口説かれるつもりもないのだ。ad1怪しい男性には、名刺を要求してみよ渋るようでは、本気度は低いだろう私は少し、考えた。この男、ルックスはさほどパッとしないが、スーツの着こなしや髪形を見るに、もしかするとそこそこエリートの可能性もなくはない……くらいの絶妙な空気を醸し出している。そして、顔面こそハンサムではないものの、スタイルは悪くない。もしもエリートだったら、アリっちゃアリかもしれんくらいの感想を抱いたのである。よし、こいつにコーヒーを奢られるかどうかは、社名次第で判断だな。そう思った私は、連絡先を聞く男に向かってこう言った。E「わかりました。じゃあ、名刺をくださったら、こちらから連絡差し上げます」するとこの男は、次にこう続けた。男「え~、なるほどそういう感じですか。LINEは教えないわけですね。そうかぁ~」E「身元のわからない方とはお友達にならないようにしてるんです」男「いやぁ~会社名を知られるのは、ちょっと面倒くさいなぁ~」面倒くさい、だと? 別にあんたに口説かれたからと言って私はそう簡単には陥落しないし、ましてやもし陥落したとしても、会社に電話をしたり押しかけたりするような面倒くさい女ではないぞ。E「なるほど、社名を知られると都合が悪いんですね。じゃあ結構です」社名すら教えられないままに関係を築くつもりだったのであれば、それはどんな関係であろうか。どうも安く見られたようで、(そしてお前、社名で付加価値が付かないのであれば特に魅力はないけどな)、キレ気味に私は男のもとを立ち去った。ad1失礼なナンパ野郎は「名刺ください」でスクリーニングを女としてのプライドを、捨てることなかれ安く見られてしまうことや、たいしたことのない男にターゲットにされてしまうことは私でもたまにある。そう、この私でも、だ。それ自体は、嘆くべきことではないと私は思っている。女性たちよ、誇り高くあれ。安く見られたときは、プライドを持って憤慨すればいいし、この私様を何だと思ってるんだとブチ切れておけばいい。そして、失礼なナンパ野郎は、「名刺ください」でスクリーニングできるはずだ。それにしても本当に、社名を知られたくないとはどんな立場であろうか……。真剣な恋愛に発展する可能性は微塵も感じないものの、既婚者だったのかな?と考えると、ちょっと悔しい気もする。あんなパッとしない男でも結婚できたのに、こんなにファビュラスな私がいまだ独身だなんて、やはり人間的価値と結婚ステータスは相関関係にないとしか言えないだろう。今日も私は、誇り高く在る。イラスト/田中光-PROFILE-【E子】「まさか未婚のまま30歳を迎えるとは……」気づいたら30代独女となり、次から次へと男性と会っていく中で、独自の婚活観を築いてきたOLのE子。これまで出会ってきた数多の男性とのエピソードを例にしながら、ときにおもしろおかしく、ときに皮肉を込めてたTwitterの投稿が話題となり、ライターに。「まさか未婚のまま30歳を迎えるとは……」気づいたら30代独女となり、次から次へと男性と会っていく中で、独自の婚活観を築いてきたOLのE子。これまで出会ってきた数多の男性とのエピソードを例にしながら、ときにおもしろおかしく、ときに皮肉を込めてたTwitterの投稿が話題となり、ライターに。Twitter : https://twitter.com/escape_no_e_yoad1元のページを表示 ≫関連する記事「OB訪問の先があった……推定年収1500万男」独女・E子「婚活男子の査定記録」【第23回】「ナンパしてきた細マッチョ売りが激しい男」独女・E子「婚活男子の査定記録」【第22回】【浮気が許せない粘着質な勘違い男】独女・E子「婚活男子の査定記録」【第21回】【浮気が

リンク元

Comments

Copied title and URL