バー初心者さんに薦めたい完全予約制の「Lipton TEA BAR」。存分にティーカクテルとペアリングスイーツを楽しんで♡

media 916c075ccfb9c8324cc7dd52b4e03c103a4e8c05 - バー初心者さんに薦めたい完全予約制の「Lipton TEA BAR」。存分にティーカクテルとペアリングスイーツを楽しんで♡ 最新情報
いつもの居酒屋さんもいいけれど、たまにはおしゃればお店でカクテルを飲んでみたい。大人っぽいバーに行ってみたいものの、敷居が高そうで躊躇してしまう…。そんな方は「Lipton TEA BAR」はいかがですか?

代官山の期間限定店舗「Lipton TEA STAND Fruits in Tea」が、金曜日と土曜日の夜限定でおしゃれなバーに大変身。

リプトンの紅茶を使ったティーカクテルとペアリングスイーツがいただけちゃいますよ♡今回は一足先に体験してきた様子をレポートします!

リプトンの紅茶を使用したティーカクテル



「Lipton TEA BAR」は、紅茶をテーマにした新感覚のミクソロジー体験ができるBAR。お店の中に入ってみると、昼間とは打って変わり大人な雰囲気になっています。

カジュアルすぎず高級すぎず、ちょうどいい塩梅なので初めてのバーデビューにはぴったりかもしれません♡

こちらではリプトンのプレミアムシリーズ「Sir Thomas Lipton」を使用した全3種類のティーカクテルと、それぞれのカクテルに合わせたこだわりのペアリングスイーツを体験できます。



また、カクテルとスイーツだけでなく、メニューや小物にも楽しませる工夫が満載。

それぞれドリンクが提供される前に、こんなにポップでかわいいメニューカードももらえちゃうんです♩

それでは、早速3つのカクテルをご紹介します。

1.キリッとしたスパイス感が絶妙



1杯目は、アールグレイに林檎を合わせて、カンパリを入れた「アールグレイと林檎 フレッシュカンパリのスプモーニ」。

カンパリは既製品を使うのではなく、シナモンやカルダモン、コリアンダーなどを使った自家製カンパリを目の前で作ってくれるんです◎



一つひとつバーテンダーさんが丁寧に説明してくれるので、お酒に詳しくない人でも楽しめますよ♩



アールグレイの爽やかなフレーバーと、みずみずしい林檎がマッチしたスパイシーさも感じられる大人なカクテル。

それに合わせるペアリングスイーツは、林檎のキャラメリゼとレモングラスのゼリーを使用した「レモングラスと林檎のタルトタタン」です。



まず感じられるのは、口の中いっぱいに広がる林檎の風味。

そしてタルトタタンのバターの香りによって、カクテルのキリッとしたスパイスの苦味がより引き立ちます。

2.ミルクが透明になるライブ感



2杯目は、ラムにパインとココナッツミルクを加えたピニャコラーダに、アッサム特有の力強いコクが広がる「アッサムとミルク クリアミルクのピニャコラーダ」。

こちらはレモンジュースを加えることで、ミルクが“透明”になるという不思議な光景を見ることができるんです!



ミルクのコクは残っているものの、見た目は透明なドリンクに。ぜひその瞬間を動画に収めてみてくださいね♩



ティーカクテルは、かわいい牛乳瓶に注いで提供されます。



アッサムはミルクティーに使われる茶葉なので、アッサム×ミルクの相性は抜群。まろやかな味ながらも、しっかりとアルコールを感じられるカクテルになっています♩

ペアリングスイーツは、クラッカーにパイナップルとホイップバターをサンドした「パイナップルのバターサンド」。

クラッカーにお好みの量のパインとホイップバターをのせて、カクテルと合わせていただきましょう♡

3.最後はお花が香るホットカクテル



最後に提供されるのは、ダージリンの味わいにカンパリとジン、ホットベルモットの「ネグローニ」を合わせた「ダージリンと花 温かいホワイトネグローニ」。

こちらの特徴は、お花の香りや味を楽しめるところ。

エディブルフラワーやエルダーフラワーのリキュールを使用することによって、お花の味を感じられるようにしているそうです。



もちろん、見た目もとっても華やか♩ローズの香りを存分に感じられるホットカクテルになっています。



最後のペアリングスイーツには、ハイビスカスやカモミールなどのお花が練りこまれた「花の香りのクリスプス」を用意。

カクテルとスイーツの両方でお花の香りを楽しむことができ、とてもリラックスした気分になれちゃいますよ♡

「Lipton TEA BAR」概要



「Lipton TEA BAR」は金曜日と土曜日限定で、7月31日(金)より代官山店にてオープン。

1日4組8名限定の完全事前予約制となり、初回の予約は7月17日(金)11時

リンク元

Comments

Copied title and URL