「自分を変えたい人が大事にすべき感情、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第77回】

download - 「自分を変えたい人が大事にすべき感情、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第77回】 最新情報
日本人の8割は思うように行動できていない「自分を変えたい」人はどうすればいいか?自己啓発本に必ずといっていいほど書かれている言葉。それは「行動しよう」というものです。こういう書籍に限らず、ネット上の自己啓発に関する記事にも「行動すること」について書かれているので、読んでいる人からすると食傷気味なのではないでしょうか。なぜ当たり前のことがこれほどまでに書かれているのかというと、その当たり前のことを分かっていてもできない人がいるからなんだと思います。ad実際、「日本人の8割は行動できない」と言われており、それだけ現状維持をしている人が多いことを物語っているといえるでしょう。それは、本当は満足してないけど現状に甘んじていたり、そこまで不平不満がないから現状を変えるつもりがなかったり、人によって様々です。中には、「どうしても自分を変えたい」と思っているのに、新たな一歩を踏み出すことができず、行動できないという人もいるのではないでしょうか。ad1「変わりたいのに変われない」5つの理由周りの人のせいで、変われない人もいる「変わりたいのに変われない」という人は多くて、その代表的な理由を5つ挙げるとしたら、以下になります。①具体的にどう行動すればいいのか分からない②変わりたいけれど面倒くさいことやしんどいことをするのは嫌③行動した先の未来に保証がないから動けない④変わることを邪魔してくる人間が周りにいる⑤行動することによって迷惑をかけてしまう人が周りにいる①、②、③は言わずもがなですが、④と⑤については補足させていただきます。④は、あなたに変わってほしくない人が阻害してくるというケースです。たとえば今まで仲良く友達付き合いをしていた人がいるとしましょう。そこで、あなたは変わるために友達に宣言するんです。それは、「今日からダイエットを始める!」でも「将来○○になりたいから、資格を取るために勉強頑張る!」でも、なんでもいいんです。そのとき、友達が「え~そんなのやめなよ」というように、やめたほうがいい理由を述べて邪魔をしてくるんですね。友達にあるまじき行為ですが、実際にこういうことをしてくる人間はいます。なぜそうするのかというと、その友達にとっては今まで対等の立場だと思っていた人間が変わってしまうと、対等じゃなくなると感じるからなんです。もしくは、内心見下していたのに、変わられると見下せなくなるといった性格の悪いケースもよくあります。つまり、その人にとって「変わられると都合の悪い何か」があるから、変わることを邪魔してくるんですね。ad1自分に対する不平不満がモチベーション人が行動を起こす理由は、意外とシンプル次に⑤は、やりたいことがあるけど、それをやると誰かに迷惑がかかるというケースです。たとえば、ここに「芸能界デビューすることが夢」という女性がいるとしましょう。しかし両親は、娘の芸能界入りを猛反対しているんです。彼女が両親の反対を押し切って夢を叶えようと行動すればするほど、親が悲しむことになりますよね。このようなケースが⑤に該当します。前述した5つのケースのいずれかに該当すると人は、行動できなくなることが多いのですが、「どうしても自分を変えたい」と言いつつ、何もしていない人が多く存在するのって、もっと単純にこういうことだと思うんです。「現状や自分自身のことがどうしても嫌だ」と思っていないからなんですよ。先ほどの芸能界デビューを夢見る女性の例もそれは同様で、たとえば両親が「そんな夢を見ないで、普通に就職して結婚して安定した暮らしをしなさい」と言うとします。彼女が、「そんな平凡な暮らしなんてまっぴらごめんだ」と思って、激しい嫌悪を抱いたのだとしたら、両親を悲しませるのは忍びないけど、勝手に行動してるはずなんです。実は、「どうしてもやりたいこと」って、現状や自分自身に対する不平不満が元になっていることがよくあるんですよ。ad1僕がカウンセラーを始めた理由行動する人は、意識せずとも「行動したい」という欲に駆られる手前味噌で恐縮ですが、僕がなぜカウンセラーになったのかその理由をお話させていただきます。多くの女性の傷ついた心を救いたかったからとか、そんな建前を言うつもりはなく、元々のきっかけは「どうしても会社勤めをするのが嫌だったから」なんです。当時の僕は、生活のためにやりたくない仕事をして、シフト制だったため、決められた時間になると職場に出かける毎日。その仕事はやりたくないし、決められた時間に職場に行くのも嫌だし、社内規定も謎で大嫌いだったし、そもそも人に雇われること自体向いてないし、仕事の日は朝起きるたびに「今日休みたい」「家にいるけどもう帰りたい」と思っていました。「おいおい藤本、社会不適合者じゃねえかよ」と思った方もいらっしゃるでしょうが、それぐらい

リンク元

Comments

Copied title and URL