【大阪】ティードリンクブランド「奈雪の茶」日本上陸・1号店を大阪に、季節の果実を使ったフルーツティーやベーカリー

50052671378 eef09eeea1 z - 【大阪】ティードリンクブランド「奈雪の茶」日本上陸・1号店を大阪に、季節の果実を使ったフルーツティーやベーカリー 最新情報
中国・シンガポールで人気のティードリンクブランド「奈雪の茶(なゆきのちゃ)」が7月4日(土)大阪・心斎橋に日本1号店をオープン、早速伺いました。「奈雪の茶(なゆきのちゃ)」は、2015年中国で創業以来、中国50都市とシンガポールで約350店舗を展開するティードリンクブランドで。「一杯のお茶と一口のパンの幸せな出会い。」をブランドコンセプトとし、ティードリンクとベーカリーを展開されています。「奈雪の茶」のアイコンメニューとなるのが、季節の果実と高品質な茶葉を掛け合わせた「フルーツティー」。色鮮やかなドリンクは、見ているだけでテンションが上がるポップなビジュアルが特徴で「奈雪の茶」の強みといえるのが茶葉への強いこだわりで創業時に作り上げた自家茶園で栽培した、無添加・無香料の新鮮な茶葉を厳選。季節によって、茶葉と掛け合わせる果実を変更して、1年間を通じてさまざまなフレーバーの「フルーツティー」を提供されます。中でもおすすめは、シグネチャードリンクといえる「いちごチーズティー」でいちごのショートケーキから発想を得たドリンクは、フレッシュな苺を香り高いジャスミングリーンティーにブレンドした。トップには、ふんわりと軽いクリームチーズフォームをたっぷりと。優しい甘さの苺とほんのりソルティーなチーズフォームとの相性は抜群です。また、「奈雪の茶」のベストセラードリンク「奈雪オレンジジャスミン」もチェック。ジャスミンティーとオレンジジュースをミックスしたユニークなドリンクで、スライスしたオレンジの果実を贅沢に取り入れた。ヘルシーで爽やかな味わいが特徴で、コールド・ホットが用意されるので、季節を問わず楽しむことができます。同じく「奈雪の茶」の看板メニューといえるパン「奈雪シグネチャーベーカリー」は、柔らかくもちもちとした食感がポイント。フレッシュないちごを乗せた「魔法棒イチゴ」かぼちゃ・あんこ・おもちを使った「ドゥドゥかぼちゃ」濃厚な宇治抹茶とカスタードを組み合わせた「クリームパン抹茶」などをラインナップされます。また、大阪店のオープンを記念して“たこ焼き”をイメージした「たこ焼きパン」を奈雪の茶 道頓堀店限定メニューとして展開。パンの中にたこ焼きを閉じ込めたインパクト抜群なメニューとなっています奈雪の茶 道頓堀店オープン日:7月4日(土)住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-8-22 道頓堀ゼロゲート 1FTEL:06-4256-3185<メニュー例>・いちごチーズティー 850円+税・奈雪オレンジジャスミン Cold 700円+税、Hot 750円+税・魔法棒イチゴ S 380円+税、L 700円+税・ドゥドゥかぼちゃ 350円+税・クリームパン抹茶 280円+税・たこ焼きパン 250円+税<奈雪の茶 道頓堀店限定>ad1元のページを表示 ≫
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL