アルコールケアに+αでさらにうるおいを! 『アテンゾパルファム ハンドジェル』はヒアルロン酸配合で手に優しい!

10880 640x427 1 - アルコールケアに+αでさらにうるおいを! 『アテンゾパルファム ハンドジェル』はヒアルロン酸配合で手に優しい! 最新情報
お店の入り口で見かけることが増えたアルコールスプレー。1度ならまだしも、1日に2度3度と手のひらにこすりつけると、次第に手がボロボロになってしまうことも。そこで今回は、アルコール58%という高濃度でありながら、ヒアルロン酸配合で手肌にもやさしいハンドジェル『アテンゾパルファム ハンドジェル』をご紹介! アルガンバター配合の『アテンゾパルファム アルガンバーム』を使ったおすすめのハンドケアもおためししてみた。
アパレルメーカー生まれのファッショナブルなハンドジェル発売中!
「カレイドエビーチェ」は、アパレルメーカー・株式会社アダストリア(東京都渋谷区)初のコスメブランド。ブランド名には、「CALEIDO(美しい)ライフスタイルを通じて、BICE(幸福・よろこび)を届ける」という想いが込められており、シアバターやアルガンバターなど、植物由来原料を使用したコスメアイテムを多数展開している。
そんなカレイドエビーチェより、香りつきのアルコール58%配合ハンドジェル『アテンゾパルファム ハンドジェル』(全2種・50ml・希望小売価格 税抜600円・2020年6月15日発売)が登場。
同ブランドのフレグランスミストで人気No.1を誇る「ミュゲ」の香りは、天然香料の「サンダルウッドエッセンシャルオイル」を使用した、上品で清潔感のある香りが特徴的。
ヒアルロン酸や、アロエベラ葉エキスなどの保湿成分配合で手指をしっとりとうるおいで包んでくれるので嬉しい。さらっとべたつかないの使用感も魅力のひとつだ。
サイズが小さ目のため女性の手にちょうど良いサイズ感で、キャップも片手で開けることができてポイントが高い!
ハンドジェル使用後に使いたい保湿バーム
『アテンゾパルファム アルガンバーム ミュゲ』(28g・希望小売価格 税抜1,900円・2020年2月21日発売)は、髪、顔、体、爪すべてに使えるマルチユースな保湿バーム。全身の乾燥ケアはもちろん、首筋に少量つけて練り香水、髪の毛先につけてスタイリング用のバームとして使うことも。
ハンドジェルと同じ「ミュゲ」の香りだから、合わせて使っても香りがケンカしないのだ。
しっとり感の秘密は、全体の21%を占めている「アルガンバター」によるもの。
アルガンバターとは、熱を与えず圧力だけで抽出した純度100%のアルガンオイルに水を添加して完成した成分のことで、肌の上でとろけるような、うっとりとした使用感が特徴のオイルである。
オイルよりも保湿力長持ち!
ホホバ種子油・アンズ核油・オリーブ果実油・など5種類の保湿成分を贅沢に配合。
また、アルガンバターは、合成着色料、パラベン、動物由来原料フリーのため、お肌が弱い人でも安心して使うことができるから、アルコールジェルで弱った肌でも安心して使えるという。
本当にアルコールの乾燥から守れるの? 実際に使ってみた
それでは、さっそくハンドジェルとアルガンバームを使って、ハンドケアをしてみよう。
まずは、ハンドジェルから。手が湿っていたり濡れていたりすると、十分な効果が得られないので、ジェルを使う前はしっかりと手指を乾かしておくのがポイント。
キャップを開けてボトル部分をやさしく押すと、透明なジェルがにゅるっと出てきた。
「キャップを開ける」「ジェルを出す」「キャップを閉じる」の一連の動作がすべて片手で完結するので、荷物などで片手がふさがっていても負担なく使える。
ジェルが乾かないうちに、手のひら全体にいきわたらせて! バームと合わせて使うときは、手になじませたジェルをしっかり乾かしてからバームを塗ろう。
じゅんわりとろける快感!
指の腹をバームの表面にのせると体温が伝わり、固いロウのような状態からオイル状に変化してゆく。
オイル状でさらりとした質感なので、肌の上をすべるように伸び広がりなじんでくれた。
高保湿とは思えないさらっと快適な使い心地が良い。
ふわりと漂うミュゲの香りにも思わずうっとり。
ハンドジェルよりも香りがきもちしっかりめなので、ミュゲの香りを存分に楽しむことができた。
ネイルケアもばっちり!
手に塗るついでに爪にもバームを塗り込めば、つややかなネイルに。職種によってネイルが禁止の場合もあるが、これならネイルをしなくてもしっとり、つやのある美しい指先に仕上がるのでおすすめ。
爪が弱い人や水仕事が多い人は、甘皮や爪先に重ね塗りして爪をケアするのも良い。ハンドケア・ネイルケアがコンパクトなバームひとつで叶うので、ポーチにひとつ持っておくと色々と重宝しそうだ。
ヒアルロン酸配合のハンドジェル×保湿バームのダブル使いで荒れない手指へ
アルコールスプレーを吹きかける頻度も増え、外出先ではアルコール度数の高いスプレーや洗浄力の高い手洗い洗剤などもあるか

リンク元

Comments

Copied title and URL