その日の気分や服装に合わせて雰囲気チェンジ! 『ディエムクルール カラーブレンドグローアイカラー』の使い方は?一度塗り・二度塗りの違いも紹介

P9CR0827 2 640x427 1 - その日の気分や服装に合わせて雰囲気チェンジ! 『ディエムクルール カラーブレンドグローアイカラー』の使い方は?一度塗り・二度塗りの違いも紹介 最新情報
 
油絵画・点描画などでしばしば用いられる色彩工学を応用した、カラフルなファンデーションやコンシーラーがベストコスメ※を多数受賞。色の重なりが生み出す素肌の透明感に着目したメイクアップブランド「ディエムクルール」より、2色のオイルゲルで透明感と立体感・奥行きを引き立てる『ディエムクルール カラーブレンドグローアイカラー』が新登場! 今回は、定番の使い方から一度塗り・二度塗りの違いまで、詳しく検証してみた。
※様々な女性誌が与えている賞
 
単色塗りも、重ね塗りも! 色の重ね方で印象を自在に操れる2色アイカラーが登場
株式会社ポーラ(東京都品川区)が展開する「ディエムクルール」は、点描画や油絵などでしばしば使われる、色によって生み出される立体感や奥行き(色彩効果)に着目し、それらを取り入れたコスメアイテムを生み出しているメイクアップブランド。
そんな「ディエムクルール」の新作は、ベージュをベースとしたスキンレイヤーカラーと、ツヤを与えるニュアンスレイヤーカラーの2色を重ね、立体感・奥行きのある目元を演出するアイカラー『ディエムクルール カラーブレンドグローアイカラー』(3色・2g・希望小売価格 税抜3,000円・2020年8月1日発売)。
特徴的なキューブ型のミニパレットは、マーブル模様のニュアンスレイヤーカラー(左)と、スキンレイヤーカラー(右)が収まっている。
スキンレイヤーカラーは、一度塗りするとナチュラルな発色、二度塗りするとつややかな発色になり、その日の気分や服装に合わせて仕上がりを自在に変えることが可能。
 
一度塗り・二度塗りの違いをおためししてみた!
それでは、実際に使ってみよう。
青みのあるラベンダー系パレット!
今回は、洗練された印象を与える「BE03 リファインド ラベンダー ベージュ」をメインにおためし。
まずは、パレット右手にあるスキンレイヤーカラーを指に適量とる。
くすんだライラックのような、深みのあるベージュブラウン。こちらを、アイホール全体になじませると……?
【一度塗り】スキンレイヤーカラーをアイホール全体に
血色感のある色っぽいラベンダーベージュに発色。パウダータイプのアイシャドウとは違い、しっとりとしたオイルゲルがまぶたにピタッと密着し、濡れツヤ感のあるナチュラルな目元に仕上がった。
まばたきするたび、繊細なパールがちらちらときらめきを放ち、その美しさはまるで宝石のよう。
【二度塗り】スキンレイヤーカラーをアイホール全体に
スキンレイヤーカラーを重ねてみると、さらに輝き・発色が強まり、いっそうつややかな目元に。一度塗りの場合に比べて、目元の華やかさがグンとアップするので、どちらかというと休日のおでかけメイクや、パーティーシーンでのおめかしメイクのときにおすすめ。
続いて、パレット左手にあるニュアンスレイヤーカラーを指にとる。ツヤ感のあるホワイト系カラーと、透明感を引き立てるラベンダーカラーの2色が肌の上で混ざり合い、オーロラのように輝く様子は見ているだけでうっとりしてしまうほど。
アイホール中央にポンポンと置くように色を重ねると……?
メイクアップ後(スキンレイヤーカラー二度塗り後、アイホール中央にニュアンスレイヤーカラー)
繊細な輝きが加わり、華やかさのある目元に。ニュアンスレイヤーカラーを重ねたことで、より立体感と奥行きのある仕上がりになった。
 
まぶたの中央に立体感がプラスされたおかげか、まぶた全体に影ができ、より存在感のある目元に仕上がったように見える。
ニュアンスレイヤーカラーは、光沢のあるツヤ感が演出でき、ハイライトの役割を果たしてくれる。
肌への密着度が高いため、仕上がりは実にナチュラル。
クリームシャドウに含まれる保湿成分(アーモンド油・ブドウ種子油・カミツレ花エキスなど)が乾燥しがちな肌にうるおいを与えてくれて、一石二鳥だ。
 
塗り方で仕上がり自由自在! ひとつでナチュラルも華やかも演出できるアイカラーは、2020年8月1日発売
『ディエムクルール カラーブレンドグローアイカラー』は、一度塗りでナチュラルな仕上がりを楽しむもよし、二度塗りでつややかな発色を楽しむもよし、その日の気分で印象を変えられる使い勝手の良いアイカラー。
単色塗りで手持ちのアイテムとの掛け合わせを楽しむこともできるので、ひとつ持っておくとアイメイクのバリエーションの幅が広がるはず。
商品の購入は、購入は全国のポーラショップ、百貨店のポーラコーナー、ポーラ公式オンラインストアなどから。気になる人はぜひチェックしてみて。
【関連記事】■【全色レビュー】新発売の『ディエムクルール カラーブレンドグローアイカラー』それぞれの色味の違いは

リンク元

Comments

Copied title and URL