【水曜夜は、癒やされたい vol.9】俳優・北村匠海さんが登場!【10代の頃の自分を振り返る】

download - 【水曜夜は、癒やされたい vol.9】俳優・北村匠海さんが登場!【10代の頃の自分を振り返る】 最新情報
連載「水曜夜は、癒やされたい」仕事に恋愛に趣味に育児に……とめまぐるしい日々。ふと「なんだか疲れたなあ……」と感じたとき、みなさんはどうやって自分の心を労わっていますか?何か決定的な原因があった訳ではなくても、突然頑張れなくなる日ってありませんか? そんなときに、寄り添える存在でいたい。そんな思いから始まった本連載では、今をときめく人物のインタビューを通して、心がふわっと軽くなる言葉や、明日から頑張るエネルギーをチャージできるようなエピソードをお届けしていきます。今回は、マルチに活躍しつつ、安定した演技力で魅せる実力派俳優・北村匠海さんが登場。8/14(金)公開の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』で、想いを言葉にできないもどかしい10代の心情を好演している北村匠海さん。作品では王子様のコスプレも披露していますが、北村さんの10代の頃について伺うと、「村人Aだった」との回答が……!?スペシャルムービー『10秒チャレンジ!もっと知りたい、北村匠海さんのこと』クールな表情が似合う、一見ミステリアスな雰囲気を連れている北村さん。一体、どんなプライベートの一面を持っているのでしょうか? プライベートにまつわる、10問10答をぶつけてみました。「10秒!? いけるかな……」と言いながらもばっちり答えてくださいました。10秒チャレンジムービーは、次週8月19日(水)更新にて掲載します。お楽しみに!それでは北村さんのインタビュー、スタートです!ad僕も自分の想いを言葉するのが苦手なタイプシャツ ¥45,000、パンツ ¥42,000 共にチノ(モールド)、インナーシャツ ¥39,000 モデルスリング(アントリム)、その他スタイリスト私物――完成した作品の印象を教えていただけますか?北村さん(以下敬称略) ラブストーリーと聞いてパッと思い浮かべるような、キラキラした作品ではなく、青春のモヤモヤした思いにクローズアップした作品でもあるかなと思います。僕もそうでしたけど、10代の頃って傷つくことから逃げがちですよね。そういう、ネガティブではないけど“雨”にフォーカスしたような青春映画だと思います。――北村さんは山本理央といって、血のつながらない同い年の姉・朱里に恋をしている役どころを演じています。理央と似ているところはありますか?北村 理央はもともと朱里が好きだったのですが、親の再婚によってきょうだいになったことで、自分の思いを伝えられなくなってしまいました。朱里との関係は始まってもいないので、終わることもできないという状態。僕も学生時代は自分の思いを言葉にするのが苦手なタイプだったので、そこは「分かるなあ」と思いながら演じていましたね。――反対にここは全く違う、というところはどこですか?北村 理央は、自分の言葉が意外と人の心を動かしている、ということに気付いていないんです。自覚なく人を救っているんですよね。僕も歌詞を書いたり、インタビューなどで言葉を発信できるけど、その“言葉”で人の心を動かせているのか……そこはちょっと僕と違うというか、理央ほどではないというか……まだまだこれからなのかあと。あと、理央は朱里の親友・由奈にだけは何でも打ち明けられてしまう。僕にはそういう存在はいませんでしたから、ちょっと理央に「気づけよ」とイラついてもいました(笑)。――今作では北村さんの王子様コスプレも見どころでしたね♡北村 以前、映画『君は月夜に光り輝く』に出演したとき、僕は「ロミオとジュリエット」のジュリエットコスプレをしたんですよ。で、今回は王子コスプレ。みなさんは、一体僕に何をさせたいんだ!?と思いましたね(笑)。――北村さん自身は高校時代、王子キャラでした?北村 全く違います! むしろ僕は演劇で言うなら「村人A」タイプ。だから王子コスプレはめちゃくちゃ恥ずかしかったです。王子様役を務めていた人ってすごかったんだなあと、あらためて尊敬しました。ad1一本道より複数の道を歩いていたい――この映画は人気漫画が原作ですが、北村さんは役作りにおいて漫画を読み込むタイプですか? それともあえてあまり読まないタイプ?北村 あまり読み込んで考え込む、ということはしないタイプですね。ただ今回は実写版だけでなく、アニメ版も製作されているんです。だから実写版では、よりリアルな感情表現を追求する必要があるなと思って。理央が表で見せる言動とは裏腹に、奥底では何を思っているか。そこに集中して演じていました。ただそれは、頭で考えて「こう演じよう」となったものではなくて、共演者とのキャッチボールで自然と生まれてきたもののほうが多かったですね。――あまり作り込まず、演じながら……という感じだったんですね。北村 たとえば『ONE PIECE』のゾロ役を演じるとなったら、ある程度考えて役

リンク元

Comments

Copied title and URL