堀田茜・スタイル維持の秘訣「内からのデトックスを意識しています」 【withモデルのスタイル維持】

download - 堀田茜・スタイル維持の秘訣「内からのデトックスを意識しています」 【withモデルのスタイル維持】 最新情報
家トレ、ストレッチ、お風呂美容にインナーケア……。withモデルズのおうち時間をのぞいてみると、「デトックス」「リラックス」「マイペース」というキーワードが! 自粛太りも悩ましい今、まぶしいほどの美BODYを持つ5 人のモデルがスタイルキープの秘訣を大公開! 今回は堀田茜に、スタイル維持のために努力していることを教えてもらいました!心に余裕がないと自分磨きも頑張れないから、内からのデトックスを意識しています心とカラダってすごく繫がっていて。心が元気じゃなければ、美容もイマイチ頑張れないし、逆にカラダがしんどすぎるときには、なんだか気持ちも沈んだり。だからこそ、お家ではすべて、心とカラダの両方が、元気になれて“整う”アクションばかり。そんな私の“整え美活”に欠かせないのが、お風呂の時間。肌も気持ちも浄化されるとウワサのクレイの入浴剤を入れたお湯で半身浴しつつ、湯船の中でストレッチしたり、カッサやマッサージャーでコリを流したり。 長い時には、“温泉水99”という箱買いするほどお気に入りなミネラルウォーターを1リットルくらい飲みながら映画1本分くらいの時間、入っていることもあります。なんだか気持ちがモヤモヤしてる日でも、お風呂から出る頃には気分すっきり! さらにクレイの毛穴ケア効果でお肌もツルすべ! といいことばかり。adそしてもうひとつ、大事にしているのが睡眠。実は私、眠りが浅い方なのですが、ちゃんと眠らないとむくみやすくなるし、気持ちにも影響しちゃう。しかも、肌にもよくない。なので着心地のいいパジャマを着たり、寝つきがよくなるサプリを飲んだりと快眠のための工夫は欠かしません。\“整え美活” でジューシーBODY/-クレジット-[堀田茜]ワンピース¥14800/ロザリームーン(ロザリー) シャツ¥38000/アモーメント(ジャーナルスタンダードラックス オモテサンドウ) ネックレス¥13000/ジュエッテad1インバス→アウトバスでもデトックスして溜め込まない\お風呂でフェイスライン・鎖骨・二の腕に/「半身浴中に、疲れていたり、むくみやすい部分をゴリゴリ。コンパクトなのでコリにピンポイントで使える」リファエスカラットレイ ¥19500/MTG\時計回りにお腹をほぐして腸のめぐりも◎/「足、手(意外とこってます!)、首、背中など、転がすことで筋肉や筋膜を刺激!」ビースティ・ボール ソフトフォーム ¥3500/セルフボディケア・ジャパンウス\激痛だけど むくみに効く!/-クレジット-[堀田茜]オールインワン¥7990/マンゴ(ロコンド)adバスタイムのおとも右:毛穴レスな透明肌に!「肩こりが辛い日はその部分にも。鎮静されます」アルジタル グリーンクレイペースト 250㎖ ¥3600/石澤研究所左:気持ちの濁りまで一掃「肌もキレイになるし、発汗作用もスゴイ」CLAYD ONETIME 30g ¥500/マザーアース・ソリューション睡眠の質を上げてカラダの循環力Up!「寝つき対策のNatrolのメラトニンのサプリ、寝起きがよくなるNatural Calmのマグネシウムのパウダー、寝る前に飲む用のゾネントアのハーブティなど、快眠対策はかなり手厚く!」Nizi Projectでモチベ上げてました!「Nizi Project」Part 1 ~ 2  Huluで全話独占配信中 ©Sony Music Entertainment (Japan) Inc./JYP Entertainment.「元気になれるドラマやバラエティを観てキレイのモチベをキープしています。最近、ハマったのが、“Nizi Project”。女のコがキラキラしてるところを見るのが好きなんです」他のwithモデルもスタイル維持の秘訣はコチラから!「withモデルもスタイル維持の秘訣」記事一覧-クレジット-撮影/寺田茉布(LOVABLE)ヘア&メイク/秋山瞳(PEACE MONKEY)、沼田真実(優香分/ ilumini) スタイリスト/浦田聡美 モデル/堀田茜 取材・文/中川知春 構成/森谷香菜ad1元のページを表示 ≫関連する記事トリンドル玲奈・スタイル維持の秘訣「気張らずコツコツ当たり前を大切にしています」 【withモデルのスタイル維持】【本格派ボディメンテアイテム9選】おうちがジムやエステになる! 【セルフ美容のすべて】今日から取り入れられる! 憧れの【小倉優香ボディ】になれちゃう「ケアのハナシ。」 《在宅ワークのテレカンヘア・リモート飲み編》ウェーブバングでおしゃれにキメる!【テレワーク時代のヘアメイク論】《在宅ワークのテレカンヘア・プレゼン編》オールバックできちんと感をアピール!【テレワーク時代のヘアメイク論】
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL